スポンサーサイト

0
    • 2010.11.16 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    モバイルSEOと越えられない壁

    0
      JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

      モバイルSEOの越えられない壁

      具体的な内容は書かずにブログを
      読ませようという小手先のインチキ
      テクニックですねw

      で、具体的な内容としてはドメイン
      年齢は超えられないってコトwww

      ドメイン年齢は学歴や職歴と違い
      残念ながら詐称はできないw

      いや詐称できる裏ワザがあるなら
      ぜひぜひ教えてwww

      SEO対策をしていてぶつかる壁の
      ひとつがドメイン年齢w

      とあるキーワードでいつも1つの
      サイトが立ちはだかっていたw

      それは3年前から運営されており
      ドメイン年齢がコッチよりも有利!
      そんな相手だったw

      このドメイン年齢を打ち破るには
      どうしたらいいか?そのことを
      ずっと悩んで考えていた…

      買収する?いやお金ないしw
      DOS攻撃する?犯罪だろwww
      物理的にサーバー破壊!オイw

      まともな対策がないまま
      数ヶ月が過ぎてしまった…

      だが、ムダに過ごしたワケではないw

      せっせとコンテンツを増やし
      マメな更新も欠かさなかった!

      その結果ドメイン年齢で不利なのに
      宿敵より上位表示を達成!

      モバイルSEOで絶対に越えられない壁
      それを打破した瞬間だったw

      今回はドメイン年齢に絞ったが
      実際にはグーグルページランクなんかも
      越えにくい壁だったりもするw

      だけど、定期的な更新やコンテンツの充実。

      これが絶対に越えられない壁を打破する
      カギだったりするのだw

      テクニックというかどうかは不明だが
      ブチ当たる壁なんて乗り越えられるって
      実例のひとつかもねw

      ちなみにライバルサイトはほぼ無更新って
      のもコッチが勝てた要因のひとつw

      ガンガン更新されたらやっぱり大きな
      壁だったかも?ドメイン年齢がwwww

      モバイルSEOのテクニックは
      出し惜しみせず書いていくから
      次回も読み読みヨロシク♪

      あばよッw

      モバイルSEOとアクセス数について

      0
        JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

        今回もちゃんとモバイルSEOの
        テクニックについての話題ですw

        アクセス数が多いサイトがSEOに
        効果があるとは言われていませんw

        むしろアクセス数とSEOにはほぼ
        相関関係がないといわれることが
        大多数です

        が、果たして実際にはどうなのか?

        まず検索エンジンを考えてみると
        リスティング広告ではクオリティスコアとか
        品質インデックスなどというものがあります。

        これはクリック率や広告文との関連性を中心に
        リンク先ページのコンテンツ内容との関連性など
        様々な要素を加味して評価されています。

        この評価が高ければクリック単価を安く設定しても
        クリックされやすい位置に掲載されたりします。

        さて、この指標(クリック率はアクセス数ですよw)を
        SEO、もとい広告ではない自然検索の部分でも
        殆ど採用しないと誰が決めたのでしょうw

        グーグルが無料でアクセス解析を利用させて
        情報を蓄積していますwww

        またalexa.comでアクセス量(トラフィック)や
        訪問者数、1回の訪問あたりの閲覧ページ数なども
        公開されている。

        いろんなサイトのアクセス情報は検索エンジンも
        簡単に収集できるはずですw

        アクセスを集めるために、自分のサイトに
        自作自演でアクセスを集めることに
        違和感がある人もいるでしょうw

        でも人気ラーメン店の逸話で人気店を装うために
        行列を作らせたり、スープが残っているのに
        閉店数時間前に店を閉めてスープを捨てたりw

        また最近ではマク○ナルドも自作自演して
        いたって話も有名だったりしますwww

        さて、自作自演をしてもSEOで上位表示させれば
        ターゲットとしたユーザーを誘導することを考えれば
        悪くはない対策といえますw

        ただアクセスは他の競合サイトより圧倒的な
        アクセスが必要となるだろうということは明快ですw

        また当然ですがアクセスだけ多くても
        ターゲットキーワードで最適化できなければ
        意味がありません。

        たとえばラーメンで上位表示させたいのに
        サイトにはラーメンという文言が一切無く
        外部リンクもラーメンという文言がないと…

        当たり前ですがラーメンではかなり高い確率で
        上位表示できません。

        そういう意味ではライバルと差をつけたい時の
        隠れスパイスとして使ってみるといいとおもいます

        次回もモバイルSEOのテクニックについて
        書いていくからヨロシクうぅぅっw
        あばよッw

        検索エンジンなどのカテゴリ登録とモバイルSEO

        0
          JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

          今回は気が向いたのでモバイルSEOの
          テクニックについての話題ですw

          よくモバイルSEOに限らずSEOでは
          カテゴリ登録が効果があるといわれるが…
          果たして実際にはどうなのか?

          カテゴリ登録とはディレクトリ登録サービスのことで
          Yahoo!カテゴリやクロスレコメンド、Jエントリーが
          有名だ

          そのほかにもiディレクトリ、BPNディレクトリのほかにも
          e-まちタウンビジネスリスティングなんかもある

          とりあえずカテゴリ登録を売っている営業からすれば
          SEOに効果がありますってのは営業トークで出る

          逆に出ないと会社の売り上げるべき営業としては
          失格だといわれても仕方ない人材となる

          で、単刀直入に結論からいえば別にカテゴリ登録を
          しなくても検索エンジンで上位化はできますw

          強いていえばYahoo!カテゴリは効果がありますw

          でもgoogleのアルゴリズムを利用することが確定
          なので今後はかなり影響がなくなるでしょうw

          そう考えればとりあえずカテゴリ登録に
          ウン万円を注ぎ込むのはムダですwww

          ただ有料リンクではありますがグーグルも公認の
          有料リンクらしいので欲しい人にはいいかもしれませんw

          一応1つの被リンクをポータルサイトから獲得できるしw

          毎月ページランクが高い1つの外部リンクの購入で
          5000円が必要なら1年でペイする金額と同額だしwww

          ただカテゴリ登録されなくても返金されないとか
          カデゴリーによってはページランクは低いとか
          問題もなくもないのも事実だw

          ひとつ確実なのはカテゴリ登録さえすれば
          モバイルSEOで上位表示されるというのは
          完全な営業トークでしかないwww

          次回もモバイルSEOのテクニックについて
          書いていくからヨロシクねっw

          あばよw

          モバイルSEOとモバイルサイトの構成

          0
            JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

            今回はモバイルSEOとも関係性のある
            モバイルサイトの構成についての話です

            でもドンズバなSEOテクニックでないので
            あまり過度な期待は禁物ですw

            そもそもモバイルサイトは画面のサイズが
            縦横ともに物理的な表示制限がある

            さらに縦はスクロールすれば無制限でもなくて
            一定のサイズを超えると表示を終了したりもする
            そんな感じでモバイルサイトは制限が多い

            もちろんドデカイ画像やフラッシュで作った
            サイトデザインというのも好ましくない

            将来的にはスマートフォンが普及することが
            かなりの確度で予想されている

            しかし現状ではガラケーといわれるガラパゴス
            携帯が数千万台利用されている

            だからモバイルサイトはモバイルサイトっぽい
            レイアウトが必須となってくる

            具体的な数値は敢えて書かないがフラッシュや
            画像、サイトの縦横のサイズは細心の注意を
            払っておいて間違いない

            またモバイルサイトでなくても検索エンジンで
            上位表示される可能性は皆無ではない

            ただパソコン向けのサイトの表示がされると
            会員登録ができないとかコンテンツが閲覧
            不能なんて事態もザラにあるw

            モバイルサイトは表現の幅やデザインの質が
            制限があってもユーザーってちゃんと誘導さえ
            すればキチンとコンバージョンするからねwww

            ホント次回こそはモバイルSEOの
            テクニックを書くようにするからw

            あばよw

            モバイルSEOの情報収集

            0
              JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

              次回はモバイルSEOのテクニックについて
              書くと言いながら今回も概論的な話ですw

              モバイルSEOに関する情報は極めて少ないし
              あっても2008年とか2009年の情報ばかりだ

              もちろん古いものでも根本的な部分で変わらない
              SEO対策のテクニックは存在する。

              しかし2010年はドコモの公式検索がグーグルから
              gooモバイルに変更されたという衝撃があった。

              またヤフージャパンがモバイル分野でもグーグルと
              提携するという衝撃的な事実もある。

              あくまでも憶測にしか過ぎないがドコモがグーグルから
              手を引いた理由は携帯分野でライバルとなるヤフー系列
              のソフトバンクとグーグルが手を結んだからだと思うw

              いやでもAUはグーグルと手を組んでいるか!

              でもスマートフォンでも大きく出遅れていたAUは
              ライバル視していないでしょうドコモはw

              ともあれ最近のトレンドを踏まえたモバイルSEO情報は
              皆無といって間違いないだろう

              ちなみに間違っても原田羊羽太とか高山鳥美里とか
              ソッチ系に飛びつかないようにwww

              間違ったモバイルSEO系統であれば携帯アフィリ関連で
              出てくる面々は要注意だからなw

              ま、無駄にモバイルSEOセミナーで騙されてみるのも
              人生経験としては悪くないかもなwww

              オンナを口説くのもいろいろ試しながら
              ベッドインまでイクことになるしなw

              オンナを口説くセミナーなんざ受けたところで
              役に立ちやしない!と誰もがわかってるw

              けどモバイルSEOとなるとコロっと
              原田や高山鳥にハメられるってのは
              本当に滑稽だなwww

              とりあえず最新のモバイルSEOはこのブログを
              ブクマするかRSS登録がオススメだぜwww

              次回こそはモバイルSEOのテクニックを
              ちゃんと書くように努力するからw

              あばよw

              なぜモバイルSEOなのか?

              0
                JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

                前回はモバイルSEOとタイトルという
                テクニック的な話だったなw

                その前にもっと根本的な話を書いて
                おくことを忘れていたw

                それはなぜモバイルSEOなのか?

                この話だ

                この感覚が普通だとか一般的な感覚か
                どうかはわからんが、携帯みたいなモノで
                検索なんかすんの?

                この既成概念を捨てておけw

                まず世の中的にパソコンを個人で持っている
                ヤツは携帯持ってるヤツより少ないw

                もちろん会社や学校、家や漫喫とかでの
                共用パソコンはあるからパソコンには接している

                しかしパーソナルなモノといえばパソコンではなく
                ケータイってヤツだ

                曖昧な記憶だが10代や20代前半の若い世代だと
                寝る前のベッドでケータイ動画を楽しむのが普通!
                みたいな調査をみた

                ま、調査なんてテキト〜で都合のいいように解釈
                することができるのでここでは深堀しない

                ともあれツイッターが携帯でブレイクしてグーグルが
                テレビコマーシャルや電車広告などで携帯検索を
                煽っている

                そういう2010年って時代

                ケータイでの検索文化は確実に根付いてきている

                検索文化以外にもケータイの利点がある

                それはクリック率やコンバージョンの高さだ

                携帯だと画面が小さい分、クリック率は高くなる

                また衝動的だからコンバージョンも高い

                もちろん衝動的だから継続課金サービスは
                イロイロ大変だったりもするけどw

                ともあれモバイルのオンナは衝動的www
                意外と簡単に口説けるw
                モバイルは最高だwww

                次回はまたモバイルSEOのテクニック関係の
                話題について書いていくからなw

                あばよw

                モバイルSEOとタイトル

                0
                  JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

                  前回はサラっとモバイルSEOとタイトル
                  そんな話題だったなw

                  とにかくタイトルは重要だ
                  タイトルに命を賭けてみろw
                  それくらいの心意気が大事だなw

                  ちなみにタイトルで注意点がいくつかある

                  まず長すぎないこと

                  長すぎると検索結果に表示される部分で
                  最後の方が省略されてしまう

                  もちろん尻切れトンボでも気にしないなら
                  それでもいいがw

                  ただ体裁的にはよくないだろう

                  タイトルが重要だからといって冗長なのも
                  どうかとおもう

                  だからコンパクトにまとめるようにw

                  タイトルの補足はmetaタグのdescriptionで
                  適宜まとめちまえばいいんだからなw

                  さてあとは狙いのキーワードの回数か

                  1回入れれば充分だw

                  もちろん不自然でなければ2回もいいが
                  上でも複数回入れると冗長になるからなw

                  あとは補足するとタイトルで狙いのキーワードは
                  マークアップされて目立つから1回で充分w

                  まあなんだ前戯をキチンと押さえておけば
                  時間だけ長い挿入はいらんってこったwww

                  もう一つは頻繁にタイトルを変えないこと

                  これは会社名をコロコロ変えないのと同じだw

                  あとはオンナといろんな体位を試したいからって
                  コロコロ体位を変えるのはアカンっちゅ〜こったw
                  基本は正常位だけで充分だwww

                  思わずクリックしてしまう魅力的なタイトルを
                  作ってみなw

                  次回もモバイルSEOのテクニックについて
                  書いていくからなw

                  あばよw

                  モバイルSEOとタイトル

                  0
                    JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

                    前回はサラっとモバイルSEOとタイトル
                    そんな話題だったなw

                    とにかくタイトルは重要だ
                    タイトルに命を賭けてみろw
                    それくらいの心意気が大事だなw

                    ちなみにタイトルで注意点がいくつかある

                    まず長すぎないこと

                    長すぎると検索結果に表示される部分で
                    最後の方が省略されてしまう

                    もちろん尻切れトンボでも気にしないなら
                    それでもいいがw

                    ただ体裁的にはよくないだろう

                    タイトルが重要だからといって冗長なのも
                    どうかとおもう

                    だからコンパクトにまとめるようにw

                    タイトルの補足はmetaタグのdescriptionで
                    適宜まとめちまえばいいんだからなw

                    さてあとは狙いのキーワードの回数か

                    1回入れれば充分だw

                    もちろん不自然でなければ2回もいいが
                    上でも複数回入れると冗長になるからなw

                    あとは補足するとタイトルで狙いのキーワードは
                    マークアップされて目立つから1回で充分w

                    まあなんだ前戯をキチンと押さえておけば
                    時間だけ長い挿入はいらんってこったwww

                    もう一つは頻繁にタイトルを変えないこと

                    これは会社名をコロコロ変えないのと同じだw

                    あとはオンナといろんな体位を試したいからって
                    コロコロ体位を変えるのはアカンっちゅ〜こったw
                    基本は正常位だけで充分だwww

                    思わずクリックしてしまう魅力的なタイトルを
                    作ってみなw

                    次回もモバイルSEOのテクニックについて
                    書いていくからなw

                    あばよw

                    モバイルSEOに限らず大事なのは…

                    0
                      JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

                      モバイルSEOだけではなく一般論に近いが
                      書籍でも映画でもドラマでも何でもいいが
                      イチバン大事なのは何だ

                      イチバン大事だから書籍なら手にとってもらい
                      購入してもらうってことだ

                      映画なら映画館に足を運んでもらうなり
                      DVDやブルーレイの購入やレンタルを
                      してもらうってことだ

                      さらにドラマなら録画なりオンタイムでみてもらい
                      視聴率を高くするってことだ

                      そうイチバン大事なのは中身じゃなくて
                      掴みだ、ツカミw

                      人を惹きつけてるってことがイチバン大事

                      だからタイトルが勝負になる

                      これはモバイルSEOの世界でも一緒

                      H1タグで囲まれたタイトルを最重要視して
                      吟味しておく必要がある。

                      ちなみにツカミが大事だからといって
                      トリッキーでインパクト重視は禁物

                      もちろんモバイルSEOではコンテンツ内に
                      狙いのキーワードを入れ込んだり、外部リンクで
                      乗り切る手法も不可能ではない

                      しかし基本的にタイトル内に狙いのキーワードを
                      いれておくことが確実だ

                      オンナを抱くにもトリッキーでアクロバティックな
                      プレイよりも基本に忠実なプレイでも充分に満足
                      させられるってのは当たり前w

                      次回もモバイルSEOのテクニックについて
                      書いていくからなw

                      あばよw

                      そろそろモバイルSEOに入ります

                      0
                        JUGEMテーマ:モバイルコンテンツ

                        これまではモバイルSEOというよりは
                        モバイル分野のデザインの話や一般的な
                        話をしてきた

                        実はモバイルSEOで成果を挙げて
                        検索結果で上位表示されてもなんらかの
                        アクションが得られない場合がある

                        デザインであったりコンテンツの配置だったり
                        様々な要因であったりするのだ

                        とくに移り気で飽きっぽいモバイルユーザーに
                        新鮮な情報を常時提供することは必須だ。

                        いかにモバイルSEOで集客に成功してから
                        なんらかのアクションにつなげられるか

                        これが至上命題といえるだろう

                        ま、長かったが前準備は大事だ

                        アスリートは準備体操を怠らないし
                        オンナを抱くにも前戯は大事だw

                        前戯でキチンと満足させてしまえば
                        早漏でも遅漏でも問題ないw

                        そういう意味でモバイルSEOで成功するには
                        SEOのテクニックも大事だがサイトの土台を
                        固めておくことはもっと大事だ

                        ちょっと長くなってしまったのでモバイルSEOの
                        テクニックはまた次回から書いていくからw

                        あばよw


                        profile
                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        PR
                        ブログランキング